外壁塗装は手間をける業者を選ぼう

安い価格で行ってくれるところを探して選んだ

安い価格で行ってくれるところを探して選んだ / 雨の日も工事をしてくれました / 結局再塗装、、

実家で暮らしていた時、台風によって外壁が剥がれたために外壁塗装を行いました。
実家は建築してから40年は過ぎて老朽化が目立つようになっていましたが、地元でも有名な工務店が建設をしたので基礎や土台はしっかりしていました。
しかし、海に近い場所でもあるために塩害には勝てず、塗装が流れた後は土台そのものの状態も悪くなっていて、壁は全部取り換えようかと考えたほどです。
まずは壁の状況を家を建ててくれた工務店に見てもらったところ、見た目ほど悪くは無いので塗装を施せば対応できると言われたため、こちらで塗装業者を選んで外壁塗装を行ってもらうことにしました。
最初は工務店に紹介してもらった業者に依頼しようと思っていましたが、見積もりをしてもらって提示された金額があまりに高かったため、自分でもっと安い価格で行ってくれるところを探して選んだからです。
選んだ業者は盛んに広告を出していて、職人の人も多く割と大きな会社だという印象を受けて安心感があったので決めました。
見積もりを行ってもらって定時された金額は最初に工務店から紹介された業者よりも二割も安くなっていて、その上に工期も短くて済むというのも気に入った理由です。

外壁塗装の人と猫 pic.twitter.com/DcHTHnvEoU

— 保険点検申し込み (@okome_ou) 2019年9月29日